新郎のウェルカムスピーチ文例

ウェルカムスピーチの心得

まずは新郎の一大仕事として始まる結婚式のウェルカムスピーチです。

ここで必要以上に緊張してしまう新郎の方も多いようですが、周りを見渡してみればほとんどの人が顔見知りのはずです。

また皆さん新郎新婦を祝福するために集まってくれた方々ですので、ちょっとやそっとの失敗をしたからといって、あなたを攻めるような人はいません。

ウェルカムスピーチの前に緊張してしまったときは、まずは大きく他の人から分からないように深呼吸をして、ゆっくりと会場の人たちの顔を眺めるようにしてください。

その際に軽い笑顔を出すことで、緊張が徐々にほぐれていくのが分かると思います。

そして自分で、もう大丈夫だと思ったら気持ちゆっくりめに、そしてなるべく低い声を意識して暗記してきたウェルカムスピーチを堂々と話しましょう。

そうすれば、花嫁さんはもちろん相手の親族の方々も、正しい男性を選択したと思ってくれるはずですよ。(多分)

ウェルカムスピーチの文例

皆様、本日は私たちの結婚式のためにお忙しい中ようこそおいでくださいました。
この記念の日に日頃からお世話になっている方々と楽しく過ごしたいと思いまして、大変ささやかではありますが私たちなりのおもてなしをご用意させていただきました。
ごく内輪の席ではございますが皆様の楽しい一時となれば私たちも嬉しく思います。
どうぞお開きまでお付き合いの程よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。