結婚式 スピーチ 親族代表

結婚式スピーチ親族代表は誰に頼む?

結婚式によってスピーチをお願いする人というのは変わってくるのですが、その中の一つに親族代表のスピーチというものがあります。

親族代表と言っても家族によってはその数も非常に多くなってしまいますので、誰を代表とするのか悩んでしまうという場合もあると思います。

一般的には親族代表のスピーチは叔父や伯父にお願いするのが普通なのですが、もしその方たちが乗り気でなかったり、他にもっと仲の良い、もしくはお世話になった親族がいる場合はその方にお願いした方が良いでしょう。

一般的には伯父(叔父)がスピーチをするということで、普段滅多に会わない人にスピーチを頼んだ人の場合、特にその叔父も新郎、新婦に対する思いでもなく、どうしてもスピーチが当たり障りのないものになってしまう場合もよく見かけます。

逆にはとこなどちょっと遠縁なのですが、昔からすごく仲の良い親族がスピーチなどをした場合には、やはり新郎新婦の昔話など、興味深い話を聞く事が多くなっていますね。

そういった体裁をとるか、仲の良さを取るのかちょっと難しいところではありますが、主役はあくまで新郎新婦ですので、ご自身がこうしたいと思える方を選らんで問題ないでしょう。