結婚式 スピーチ

スピーチが良いかどうかを確認

スピーチを一通り書き終えたら、後はそれが本当に良いスピーチかどうかを確かめる作業です。

最初は書くことを思い浮かんだ時点で自分では良いスピーチになるつもりのはずですが、実際にスピーチを書いているうちにそれが本当に良いものなのかどうかというのは段々と分からなくなってきます。

ですので、一通り書いてみたらそれを友人や家族などに思い切って見せてみましょう。

そこで恐らく色々な感想は言われると思いますが、一番注目したいのはスピーチを読み終わって出る最初の一言です。

私の経験上結構この第一声にはパターンがありますので、そちらをご紹介してみたいと思います。

  • 「うん。すごい良いと思う。」・・・これはもう問題なくスピーチができあがったと確信してもよいでしょう。
  • 「うん。いいんじゃない。」・・・可もなく不可もなくと言った感じですね。その後褒められることがあってもこの第一声を信用した方が無難です。
  • 「う〜ん。まぁいいと思う。」・・・イマイチ!

人に感想を求めるとき、結構多くの人は率直な感想を言ってくれません。
もちろん他人事ということもありますので、適当に返事をしてしまっていることも多くあるでしょう。

ですので他人に感想を求めた場合には、最初無意識に出てくる感想だけを頼りにすると意外としっかりとした評価を知る事ができます。

一番理想的なのは読んでいる最中にその人がくすっと笑ったり、自然と笑顔になっていることです。

感動的なスピーチを目指したい人は是非このレベルになるまで色々と考えてみましょう。