スピーチでの緊張をほぐすコツ

スピーチでの緊張をほぐすコツ

人前でスピーチをするということはあまり普段からあるということでもありませんので、いざやるとなるとほとんどの人が極度の緊張に襲われると思います。

緊張を通り越して恐怖さえ感じるという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

あまりシャイというイメージのないアメリカ人なども、死ぬことと同様にスピーチは恐いという言葉がアメリカにはあるくらいですので、スピーチという簡単なものがどれだけの恐怖を人に与えるかというのが分かると思います。

しかしあまりにスピーチで緊張をしてしまうと、せっかくうまくできることも本番で失敗をしてしまうということにもなりかねません。

そんな失敗をしないためにも是非自分なりの緊張をほぐす方法というものを見つけてみましょう。

緊張をほぐす方法

緊張をほぐす方法というのはいくつか昔から言われていますが、どれが自分に効くのかというのは実際に試してみないと分かりません。

人から勧められた方法でも緊張はほぐせなかったということもあるでしょうし、逆に人から「えー!?」と言われるような方法で緊張がほぐれるということもあるでしょう。

もちろん自分で緊張をほぐす方法を見つけ出せた人はその方法を続けていけば良いと思いますが、そうでない人はまず色々な方法を試してみて、何が自分にとって一番よく効くかを試してみてはいかがでしょうか。

以下はよく多くの人が緊張をほぐすときに使う方法ですので、是非参考にしてみてください。

  • 深呼吸をする。
  • タバコを吸う。
  • 成功したイメージを事前から持っておく。(失敗するというイメージはご法度)
  • 何度も事前にイメージトレーニングを繰り返す。
  • 友人などと笑いながら会話をする。
  • 笑顔を無理矢理にでも作ってみる。
  • トイレに行く、もしくは場所を変えてみる。
  • 失敗してもいいや、くらいの気持ちでいる。

これらはごくごく一般的な緊張のほぐし方ですが、人によっては効果てきめんなものも多くあります。

是非馬鹿にしたりせずに、色々とまずは試してみてくださいね。