結婚式 スピーチ 断る

結婚式のスピーチを断るのは失礼?

結婚式のスピーチを誰にやってもらうかは新郎新婦にとっても大きな問題ですが、これはスピーチを依頼された方にも言えることです。

人前でスピーチをするなんて、部下を沢山持っている上司の方などならば手馴れたものでしょうが、友人代表ともなるとそんな事今までしたことがないという人がほとんどではないでしょうか。

まず最初に言ってしまうと結婚式のスピーチを断るからといってそれは失礼に当たりません。

それには依頼した方の気持ちを傷つけないしっかりとした理由が必要となりますが、「人前でスピーチがどうしてもできない。。」ということもちゃんとした理由にはなります。

しかし覚えていただきたいのが、結婚式のスピーチに選ばれるということはそれは非常に光栄だということです。

付き合いが長い、もしくはよっぽど信頼している人でないと、まずそんなお願いはしないでしょうから、できればちょっと勇気を出して是非スピーチはしてもらいたいですね。

もしどうしても一人が嫌だったら、誰か他の友達と一緒にやってもらうなどお願いするのも一つの手段です。

結婚式の場合、お互い様ということもありますから、もし自分がスピーチをしてあげれば、次に自分が結婚式を行うときにはその人にお願いしやすくもなるのではないでしょうか。

どうしてもできない。。という場合はスピーチの申し出は断っても問題ありませんが、できる限りお願いされたものはやってあげようという気持ちは持ってあげるようにしてください。