海外挙式 準備

準備の段階で注意すること

結婚式を海外で挙げようと決断したら、まずするべきことは旅行会社で海外挙式を取り扱っているところを探すことですね。

もし海外に慣れていて自分で教会などの手配ができるという方は、ネットで色々と調べたり、また現地に実際に赴くなどして申し込みなどはすることもできます。
もちろん費用の面ではこちらの方が安くなりますので、費用を安く抑えたいという方はこの方法を取るのが良いと思います。
しかしこの方法ですとあらゆることを自分たちでしなければならず、また教会の予約や打ち合わせなど現地でしかできないこともあるでしょうから、何かと不便なことも出てくると思います。

またそれ以外にも、あまり英語などの外国語に自信のない人などは、やはり旅行会社などにお願いした方が確実ですし、何より安心できるのではないでしょうか。

この旅行会社に段取りをお願いするということを前提とすると、やはり準備はおよそ1年前程度から始めたいところです。

いくら参列者が少ないからといってもやはり大事な結婚式ですから、ドレスを準備するだけでも随分と時間は掛かってしまうものですし、指輪に関してもそうです。
また女性の場合はエステや美容院などに行くことにもなるでしょうから、そういった段取りはできるだけ事前に予定を立てておきたいところです。

またその際にしっかりとパスポートの有効期限に余裕があるかをチェックしておくようにしましょう。
これは旅行会社でもチェックしてくれるはずですが、パスポートの有効期限が6ヶ月以上ないと国によっては入国を拒否されるところもあるようです。

大事な結婚式で間違ってもそんなミスはすることはできませんね。

旅行会社にパックでお願いすれば自分たちでするべきことなどは非常に丁寧に教えてくれますので、そこまで戸惑うということはないと思います。
しかしやはり海外に行くとなるのが本人たちだけでない場合などには、参列してくれる家族や友人の仕事の状況も考え、万が一誰かが参列できなくなったなどいうこともよくあるらしいので、そういったことを予め考えておくということも大事なこととなってきますね。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する