海外挙式 披露宴

海外挙式と披露宴

海外挙式を挙げて披露宴を行う場合、大きく分けると2つの方法があります。

一つ目は海外まで参加者を呼び、その方たちである程度小規模のパーティーを行うという方法。

結婚式によく使われている教会などで式を行うと、その近くにこういったパーティーを開くことが出来る会場が備えられていることが多くなっていますので、このタイプの披露宴をしたい場合には事前に予約をしておくことができます。

参列者が少ない場合が海外挙式には多くなっていますので、日本式の披露宴よりもどうしてもこじんまりした感じがしますが、それでも気軽に行えるといった点は非常に良いですね。

ただ日本のように司会者などはおらず、また余興などをすることもないのでその場を盛り上げるためにはそれなりの工夫が必要となるかもしれません。

またもう一つの方法として、挙式は海外で行い、披露宴は日本で行うという方法もあります。
どうしても海外で挙式は行いたいけど、花嫁・花婿姿を日本にいる人たちにも見せたい場合などにはこの方法は良いですよね。
確かに祖父母がいらっしゃる方などの場合、海外にまで来させることは中々難しいでしょうから、自分たちの夢を犠牲にしないで尚且つ祖父母の方などを喜ばすこともできるといった点では最高の手段だと思います。

また披露宴の最中に海外での挙式の様子などを流せば、一つの余興として面白いものとなるでしょうね。

もちろん二人だけでひっそりと結婚式を挙げるというのも素敵だと思いますし、こうした披露宴を開くというのも同様に素敵なことだと思います。
こうした披露宴を開くか開かないか、またどういったタイプの披露宴にするのかなど、主役が一番落ち着くと思えるものを選ぶようにしましょう。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する