海外挙式 ご祝儀

海外挙式でのご祝儀

海外挙式を行い、自費でその結婚式に参列する場合にはご祝儀は特に必要ありません。
特にご親族の方などはこのご祝儀に関して悩む方も多いそうですが、それでも旅費に掛かる費用もばかになりませんので、やはりそこは考えなくても良いものだと思います。

これは私たちだけなのかもしれませんが、やはり海外挙式を行う側からすると、ただ海外にまで足を運ばせるということだけでも相当に申し訳ない気持ちを持ってしまい、さらにそこにご祝儀が加わるとなるともう申し訳なささで気絶してしまうくらいのものでした。

中には結婚式なんだから当然ご祝儀ももらう!
なんてことを考えているカップルもいらっしゃるかもしれませんが、それはやはり単なるわがままのように思います。

ですので、あまりこんなことを言ってしまっては何なのかもしれませんが、海外挙式に自費で参加する場合にはご祝儀のことは忘れるようにしてしまいましょう。

そして実際に結婚式を挙げる側の方は、わざわざ遠方まで足を運んでくださった方には、やはり最低限の礼儀として帰国後にちょっとした食事会などを開くのが良いでしょうね。
たとえ結婚式で主役だったとしても、やはりそれは自分たちのわがままである面も多分にありますし、祝ってくれた方たちへの配慮としてそれくらいはしても良いはずです。
せっかくの祝い事ですから、参加した人全てが楽しい思いをできるように是非ともしたいものですね。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する