結婚式 スピーチ 依頼

結婚式スピーチを依頼するときのマナー

結婚式 スピーチ 依頼

結婚式のスピーチを誰かに依頼するときには何となく心苦しく思ったりもするかもしれませんが、やはりそこは自分の人生の一大イベントですからちょっとだけわがままに誰かにお願いするというのも大事なことです。

結婚式のスピーチの依頼はまずは電話などで、してもらえるかどうかを確認してみましょう。
そしてそこでOKがもらえたら、次に結婚式の招待状に追伸として別の紙でスピーチをお願いしたいという旨を知らせます。

その際には「誠に恐れ入りますが 当日一言お言葉を賜りますよう宜しくお願い申し上げます」などと記しておけば良いでしょう。

またお願いするスピーチが乾杯の音頭の場合は、「誠に恐れ入りますが 乾杯のご発声を賜りたくお願い申し上げます」とします。

結婚式のスピーチなどは会社の上司などはもうすでに慣れている可能性が高いですので、きっと快く承諾をしてくれるでしょう。

しかし友人の場合は思い通りの人にやってもらえないという場合もあるかもしれません。

確かに人前で喋るというのはとても勇気がいることですし、それもしょうがないと言ってしまえばしょうがないのですが、それでもやはりできるだけ自分のことを良く知っている友人にお願いはしたいところですね。