結婚式スピーチの文例と心に残るスピーチ

結婚式スピーチの文例と心に残るスピーチ

親族や友人などの結婚式に呼ばれることが、ある程度の年齢になってくると非常に多くなってきます。

大事な人の晴れの舞台ですから、喜んで出席したいと多くの人も考えるでしょう。

そしてその際に友人や親族の代表として、スピーチを頼まれる人というのも少なからずいらっしゃると思います。

結婚式

普段人前で話すことに慣れている人にとってはこのスピーチは何の問題もないのでしょうが、そうでない方にとってはもしかしたら苦痛に感じてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、スピーチを頼まれるということはそれだけ、新郎や新婦があなたのことを大切に思っているという証明のようなものでもあります。

もし、あなたが結婚式でのスピーチを頼まれたのであれば、嫌な顔は決してせず、笑顔で「喜んで!」と答えてあげるようにしてください。

そんな態度は必ず相手にとって大きな喜びとなりますからね。

人前でのスピーチに関する不安はその後にじっくりと準備して、徐々に取り除いていけば良いのですから。

どうしても緊張してしまう人に

人によっては結婚式のスピーチとは言え、極度に人前で話すことに緊張してしまう人もいらっしゃるかもしれません。

この緊張は多かれ少なかれ全ての人が持っているものだとは思いますが、その大きさは人それぞれです。

そんなスピーチがどうしても緊張してしまう!という方のために、その緊張をほぐすためのとっておきの方法をご紹介しますので、是非ご参考にしてください。

なんてちょっと大それたことを言ってしまいましたが、その方法というのは非常に単純なものです。

ずばりと言ってしまえばそれは「笑顔」です。

人間って意外と単純にできているもので、違った感情を同時に持つということはできません。

例えば、あなたは笑っているときに泣き出すことはできますか?

悲しくて泣いているときに、同時に心から笑うことはできるでしょうか。

極度のあがり症という人はこの人間の単純な仕組みを利用することで、意外と簡単に克服できたりするものなんです。

やばい!緊張してきた!というときに無理やりにでも笑顔を作ってみてください。

すると不思議なことに心に余裕が生まれてきます。

普段人が笑顔になるときは、心に余裕があるときですから、逆に笑顔を無理やりにでも作ることでこの心の余裕を作りだすということですね。

そして笑顔を作ったら、まずは新郎新婦に、そして次に会場の人たちに向かってその笑顔を向けるようにします。

すると不思議なことに皆があなと同じ表情になります。

そんな優しい雰囲気に会場がなれば、自然とあなたの緊張も和らいでいくことが実感できるでしょう。

非常に単純な方法ですが、とてもパワフルな方法でもありますので、ぜひぜひ一度試してみてくださいね。